カラコン 初心者

カラコンの正しい入れ方と外し方

 

カラコンの正しい入れ方と外し方を知っておくことは、
カラコンを間違って使用しないようにするためにもとても重要なことです。
特に、「カラコンを初めて使用する」というような場合や
「カラコン初心者」が一番最初に悩む事柄の一つではないでしょうか。

 

特にワンデータイプのカラコンは、その他のマンスリータイプのカラコンなどと比べても
使い方が多少難しくなっていて、装着しにくいといったデメリットがあるのです。

 

また、どんなカラコンを装着する場合にも言えることなのですが
手洗いをしっかりして忘れないようにすることがとても重要です。
手洗いをする場合には、「必ず石鹸で洗う」ようにして隅々まで洗って清潔にしておきます。
また、爪が長いというような場合にも装着時に支障をきたすことも十分ありえますので
短く切っておくようにしましょう。

 

そして、なぜ手を清潔にしておかなければならないか?というと、
私達は自分達の目で直接確認をすることはできませんが、
手にはバイキンが沢山繁殖しているので基本的には「不潔」な状態にさらされていますので
「カラコンの装着をしたい」というような場合には、衛生面に気を使い、
しっかりと手洗いをすることが大切です。

 

カラコンを入れる際には必ず手を綺麗にしておきましょう。
そして、目を大きく見開きながら、ゆっくり黒目の上に乗せます。
取り外す際にもしっかりと石鹸で手を洗って清潔にしておくことが大切です。
正しい取り外し方は、カラコンを「軽くつまむようにして」ゆっくりと時間をかけて取り出していきます。

 

ワンデーカラコンって、1日に何度も付け外しって出来る?

 

まず、「ちょっとズレてしまったから2秒程度取り外して付け直した」
というようなのであれば全く問題はないようですが、
長時間取り外していたのにも関わらず、また付け直すというのは
衛生上大変好ましくないことですので絶対に「取り外したら捨てる」ようにしましょう。

 

エコや勿体無いというような気持ちを持っている人が多くなってきた昨今では、
ワンデーカラコンも「勿体無いから何度も使おう」というような考えを持っている人も
少なくないようなのですが、そういった用途に作られたものではないですし
8時間(1日)使用したら必ず捨てるようにしましょう。
「勿体無い」という理由だけで、使い続けていて
例え失明したり、眼病になったりしても誰も責任をとってくれませんので
しっかりと使用上の注意をよく見て使用するようにしたいですね☆

 

また、なるべく品質管理が徹底されているような
日本製で安全のカラコンを使用するようにしましょう。
そういったカラコンを使用すると、目のトラブルが起こりやすくなりますし、
製法にもしっかりとこだわって選ぶようにしましょう。

 

カラコン初心者には安全なカラコンを!
こちらのサイトが役立ちました。
カラコンはヴィーナスアイズ